[ 車の理論と、基礎知識が自然と身につく情報誌!]

 車の事典!!
    中高年と初心者のための『車読本』

             by CARLIVE SEEKER『車は1/1の模型だね』

                          
                         − 第62号 2008.06.27 −
   
 ──────────────────────────────────────────


    ☆皆様、お元気でしたか!!
          ご購読いつもありがとうございます。
                      
        そして、はじめての方には、ご登録ありがとうございます。
            
    ‐このメールマガジンは‐

    難しいクルマの専門用語を、極力やさしい言葉におきかえて
    中高年、初心者の皆様方にも、ご理解していただけるように
    お伝えしているつもりですが、

    時に、専門的な用語をつかったほうが、ご説明しやすい場合
    もあります。

    そのような場合でも、用語の解説を付記していきますので、
    ご安心ください。

    また、このメールマガジンを読み進めていくことで、
    自然と専門知識を身につけ、ご家族やお友達に、ちょっぴり
    うんちくを傾けられてはいかがでしょうか。

       [等幅フォントか、MSゴシックでお読みください]

    ──────────────────────────────────────────
             
    それでは、今日もご一緒に。
    
    初心者でもプロの知識が!

     ★ やさしい自動車工学【出力編】
  
    【エンジンの出力】

    創刊以来、

    自動車エンジンの、性能に関する基礎的な知識(基本用語)につい
    て、お伝えしてまいりましたので十分ご理解された事と思います。

    ある意味、自称プロの人たち以上にですよ。

    尤も。
    真のプロフェッショナルは、自ら自身のことをプロとは申しません
    が。。

    また機会をみて、
    重要な項目に関しては、繰り返し復習をしていきますね。


    ◆[吸入・排気行程]inhalation・exhaust stroke
    
    前回の「吸入弁・開」I.V.O はいかがでしたか。

    この「バルブ・タイミング」は、
    エンジンの「出力」および「性格」を決める重要な要素の一つです
    ので、個々の項目について一つずつご説明をしていきます。


    今日のテーマです

    「バルブ・タイミング」valve timing
    
    それでは、今回は吸入バルブの閉じる時期(バルブ・タイミング)
    について述べていきます。

    1)吸入(吸気)バルブ閉:I.V.C intak valve close

    前回の説明では、吸入バルブが開いてから、

    混合気が燃焼室内に流入されるまでは、「慣性」のため僅かな遅れ
    ができる、と言うことでしたね。
    
    この混合気に充分な慣性力(勢い)がつくまで多少のタイム・ラグ
    があるため。


    ▼この「慣性」を利用して、
    新鮮な混合気をできるだけ多く吸入するためには、吸入弁の閉じる
    時期を、ピストンの下死点より、できるだけ遅くしてやればよいの
    ですが。

    しかし、これも余り遅くしすぎると、
    一度シリンダーの中に入った、新鮮な混合気の「揺り返し」とピス
    トンの上昇による「押し返し」とによって、

    吸気系へ「逆流」するために極端に遅くする事は出来ないのです。

    ※これには、混合気の「流入速度」
    いわゆる、エンジン速度「回転数」に応じた、適当なタイミングが
    あると言うことです。

    通常、エンジンの回転数が高くなると、吸入管(インテーク・マニ
    ホールド)の中を流れる混合気の速度は速くなって、慣性の効果が
    大きくなる。

    これにより、吸入効率が最大に得られる吸入弁の「閉じる時期」は、
    とうぜん遅くなります。

    ▼「高速性能」を上げるために、
    吸入弁の閉じる時期を、極端に遅くしたエンジンは、反対に「低速
    性能」が低下して、

    低速回転での、激しい吸気の「吹き返し」が生じて、アイドリング
    も安定しない。

    ちょうどエンジンが「咳き込む」ような感じですね。

    また「吸入負圧」も低く、
    その圧力の変動が大きいため、スムーズな運転が難しく、実用には
    向かないエンジンと言えます。

    注)吸入負圧:混合気を、燃焼室やシリンダー内に吸い込む力。

    『このような特性をもったエンジンは、
    主としてレーシング・エンジンに用いられ、サーキット場などで、
    レースのスタートを待つ間、エンジンを「空吹かし」しながら回転
    を維持しているシーンをよく目にすることと思います。』

    ※以上のことからも解るように、
    吸入弁の閉じる時期を「遅くする」と、高速の出力は増加するが、
    低速のトルクは減少する。

    あまり極端な「バルブ・タイミング」の設定は、扱い難い性格のエ
    ンジンになりかねないのです。
            
                         ‐次回へ続きます‐
                                     
    ──────────────────────────────────────────

    大空に夢を!

      ☆ やさしい航空工学【基礎編】
  
    ここでは、

    筆者のライフスタイルであり、また専門分野の一つでもある、
    航空工学について少し遊んでみたいと思います。
    
    どうぞ楽しんでください。
    
    航空力学【性能】編

    ここで述べられている事柄は、
    なにも航空工学に限られていることではありません。

    お伝えする項目には、
    とうぜん自動車工学にも応用できる内容を数多く含んでおります。

    そのような視点から、

    とかく専門的になりがちな文章は、極力さけてご説明をくわえてい
    くつもりです。

    今日のテーマです。

    ◇[上昇性能]climbing performance (rise performance)

    前の号でお伝えした「滑空性能」はいかがでしたか。

     ここでよく誤解されるのが、
    航空機はエンジンが停止すると、すぐにも墜落するのではないかと
    思われていますが。

    前回の「滑空性能」を知ることで、ご理解できたとおもいます。


    ▽航空機の「上昇性能」をよくするには、「余剰馬力」が大きいほ
    ど有利になる。

    このことは、過去号の「利用馬力」や「必要馬力」の項目の中でも
    お伝えした通りですね。

    ▽そして「余剰馬力」を大きくするためには、
    「翼面荷重」や「馬力荷重」を小さくしてやらなければならない。

    ※翼面荷重とは、飛行機の「全重量」を「主翼面積」で割った数値
    のことで、

    主に高速機ではこの値は大きく、低速機では小さくなっています。
   
    式で表わすと 
     ・翼面荷重 = 飛行機の全重量(W)÷ 主翼面積(S)
                            となります。

    『この式からも解るように、
    「翼面荷重」を小さくするには、「主翼面積」を大きくして揚力を
    かせぎ、一方で飛行機の「全重量」を軽くしてやる。』
  
    ※また馬力荷重は、飛行機の「全重量」をエンジンの「馬力」で割
    った値です。

    式で表わすと
     ・馬力荷重 = 飛行機の全重量(W)÷ エンジンの馬力(P)     
                            となります。

    『このことから、
    「馬力荷重」を小さくするには、飛行機の「重量」を軽くしてエン
    ジンの「馬力」を大きくしてやればよい。』

    以上のことをまとめると、

    ・翼面荷重、馬力荷重を小さくする。

    ・飛行機の全重量を軽く、抗力を小さくする。

    ・レシプロ機では、エンジン馬力とプロペラ効率を大きくする。

    ・ジェット機では、推力を大きくする。

    このような条件を満たすことで、
    「余剰馬力」を大きくして「上昇性能」をよくすることができるの
    を、お解りいただけたと思います。

    ロケットなどの翼を持たない航空機は、
    ひたすら「エンジンの推力(馬力)」を大きくする必要があったわ
    けですね。  
    
                         ‐次回へ続きます‐
                  
    ──────────────────────────────────────────

    ちょっと一息!

   《喫茶室》

    ◇[ウェルナー・メルダース] Werner Molders
              
    ‐美形の撃墜王‐ 続編。

    1940年、
    英国の戦い(Battle of Britain)、ある日の出来事。。

    メルダースは、いつになく険しい表情で、若い戦闘機パイロットを
    呼び寄せ、厳しく叱責している。

    当時、メキメキと頭角を表わしてきた、ドイツ空軍気鋭!の戦闘機
    パイロット。

    ヘルマン・フリートリッヒ(70機撃墜、柏葉鉄十字章)を。

    理由はこうだ!
    イギリス本土上空での戦闘中、何を思ったのかヘルマンは遥か眼下
    を走る列車を捉え、

    地上をめがけて急降下! 
    列車の頭上スレスレに迫るや、機銃の連射を浴びせ、
    多数の被害を与える・・非軍事目標にも拘わらず。

    このような事は、
    もちろん、連合国のパイロットでさえやっていた事なのだが。

    メルダース自身、軍人として、またカソリック教徒としての戒律と
    照らし合わせても、到底!許容できる範囲を超えていた。

    軍事政権下のドイツであってさえ、

    尚、軍事目標と非軍事目標との区別を、メルダースは厳しく部下に
    叩き込んでいる。

    まさにメルダースの面目躍如。

    これがまた一方で、メルダースを古典的な戦闘機パイロットと見る
    所以でもあったのだが。。

    
    変わって1941年11月21日、
    東部戦線、クリミヤ半島に進駐していたメルダースのもとに、
    ベルリンのドイツ空軍省。

    ヘルマン・ゲーリング元帥から緊急の帰還命令が下る。

    その四日前、17日に事件は起きた。

    第一次世界大戦のエース!
    かのリヒトホーフェン率いるフライングサーカスの異名で知られた、
    第11戦闘機中隊に属し。

    生涯撃墜数62機を誇る。

    ドイツ空軍上級大将。エルンスト・ウーデット将軍(拳銃自殺)の
    葬儀に参列せよと。

    伝令を受け取るや、メルダースは直ちに軍が用意した、ハインケル
     He‐111 爆撃機に搭乗、ベルリンに向かう。
           
    だがベルリンへの空路は、濃霧とその上強い雨とによって、視程は
    極めて悪く、やむなく途中のレンベルクに緊急着陸!

    メルダースは苛立つ気持ちを抑えながら、ひたすら夜の明けるのを
    待った。

    ところが、翌22日はさらに悪天候に見舞われていた。

    ハインケル爆撃機の老練な操縦士、コルベ中尉は、メルダースに
    一言、進言!「飛行不能」と。

    ‥‥‥。

    しかしメルダースにとって、このベルリン行きは、葬儀に参列する
    以上に重大な意義があった。。
                                    ‐hiro‐
                                    ‐次回へ続きます‐
     
    ──────────────────────────────────────────
  
    初心者のための車講座。
                  
   ◎ 車を知る【ホイール編】 
  
    【ホイールの基礎知識・続編】

    タイヤとサスペンションを仲介するパーツで、デザインや材質にも
    様々な種類が用いられています。

    ◆[オフセット]offset

    ホイール交換等で重要な条件に、
    先の号で述べた、PCD(ピッチサークルダイアメーター)があり
    ましたね。

    これと関連して注意すべき項目に、これから述べる「オフセット」
    があります。

    これは、
    ホイールの「取り付け面」が、リム巾に対してどの位置にあるのか
    を示した数値のことを言い。

    この数値を「オフセット数値」と呼んでいます。

    つまり、ホイールを縦にみて、取り付け面がリム巾の中心線より内
    側にあるのか、また外側にあるのかを表わしていて。

    たとえば、
    リムの巾が100mmとして、取り付け面の位置がリム巾に対して
    50mmであった場合、取り付け面はリム巾の中心線の上にあると
    言えますね。

    このことは、オフセットされていないので、「オフセット数値」は
    ±0となります。

    また、
    取り付け位置が、リム巾の中心より「外側」にあれば、「プラスオ
    フセット」と言い。

    「内側」にあれば、「マイナスオフセット」と言います。

    いま、「オフセット数値」が+50mmと、+20mmのホイール
    があったとすると、

    この場合、
    +20mmのオフセットホイールの方が、装着した時に30mm分
    だけ、外側に張り出すことになります。


    要するに、「オフセット数値」が小さいほど、タイヤ(ホイール)
    は外側に張り出し、

    大きくなるほどタイヤ(ホイール)は内側に入る。

    『このことからお解りのように、
    ホイールのオフセット数値を間違えると、ステアリングの操作時に
    タイヤが、ボディやブレーキ系統に干渉しかねないのです。』

    ホイールの交換時には、これらに十分留意して選択して下さい。
    
             今日はここまでです

                   おつかれさまでした。
                         
    ──────────────────────────────────────────

    〓 編集後記 〓

    当地もすでに、    
    梅雨に入ったはずなのに、全くそれらしき気配もありません。

    毎日、暑い日が続いております。

    読者さまの地方はいかがですか?

    また、集中豪雨の被害に遭われた方々は、大変辛い生活を送られて
    いると思います。


    月並みですが、くれぐれもお体に気をつけてください。

    一日も早い復興を、お祈り申し上げます。
                      
                             ‐hiro‐

                    ‐平成20年06月27日 23時00分‐
              
 ──────────────────────────────────────────
 
  中高年と初心者のための『車読本』
  発行システム:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
  ★配信中止はこちら http://blog.mag2.com/m/log/0000178136/

 ──────────────────────────────────────────  

  発行元 : HIRO.ENTERPRISE    
  発行者 : CARLIVE SEEKER 『車は1/1の模型だね!』
         こばやし ひろふみ
  ブログ : http://blog.livedoor.jp/staff_17/
  メールアドレス :hiros_voice@yahoo.co.jp
  ☆登録解除 : http://blog.livedoor.jp/staff_17/

  Copyright(C)HIRO.ENTERPRISE All rights reserved.
            ‐無断引用転載禁じます‐